心が疲れた時に聴く曲は?30代に特におすすめしたい7曲

心が疲れた時に聴く曲 暮らし
暮らし
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

毎日忙しすぎたり、仕事や人間関係で辛いことが重なると…

心が疲れてしまって、もう何もしたくない、と思うことがありますよね。

心が疲れた時、私にとって心の支えとなったのは、月並みですが音楽を聴くことでした。

今回は、心が疲れた時に聴く曲は?30代に特におすすめしたい7曲を紹介します。

私にとってこの7曲は、辛い時に聴くと、ふっと心が軽くなる曲です。

同世代(30代)向けの曲ですが、年代が違ってもとてもいい曲なので、ぜひ聴いてみて下さい。

心が疲れた時に聴く曲は?30代に特におすすめしたい7曲

私が心が疲れた時に聴く、おすすめしたい曲は、以下の7曲になります。

1.鬼束ちひろ 「call」
2.SOPHIA 「街」
3.Katy Perry 「Firework」
4.中島美嘉×加藤ミリヤ 「Gift」
5.Mr.Children 「終わりなき旅」
6.moumoon 「どこへも行かないよ」
7.槇原敬之 「桃」

私はあまりマイナーな曲やアーティストには詳しくないので、有名な曲が多いかもしれません。

どんな所がおすすめポイントでしょうか?

1つずつ見ていきましょう!

鬼束ちひろ 「call」

ネガティブになって落ち込んだ時や、イライラしてしまった時に鬼束ちひろの曲を聴くと、気持ちがニュートラルになるから不思議です。

心が疲れてしまった時は、歌詞もメロディーも特に心に沁みます

鬼束ちひろは、声質もすごく良いんですよね!

好きな曲は「BACK DOOR」、「Castle imitation」、「CROW」、「LITTLE BEAT RIFLE」など、他にもたくさんあります。

その中でも、心が疲れた時には、特に「call」の優しいメロディーが心地良く感じます。

元気を出して頑張って!というような曲ではないですが、辛い時に聴くとなぜかHPが回復する不思議(笑)。

鬼束ちひろは「月光」や「流星群」など、有名な曲しか聴いた事ないな~という方は、ぜひ一度聴いてみてください!

楽天ブックス
¥2,566 (2024/03/23 21:14時点 | 楽天市場調べ)

SOPHIA 「街」

1997年にリリースされた、SOPHIAの5枚目のシングルであり、最大のヒット曲です。

プレイステーション用ゲームソフト「ブレス オブ ファイアⅢ」のCMソングとしても有名なので、ご存知の方も多いと思います!

『見えないものに向かう時 人は誰も孤独』という歌詞と、ラストに向かってサビが盛り上がる箇所に引き込まれますね。

松岡さんはルックスや歌声も素敵ですが、SOPHIAの曲のほとんどの作詞作曲も担当しています。

心が疲れている時は、あまりアップテンポな曲は聴きたくなくなりますが、SOPHIA の「街」は不思議と例外です。

¥2,899 (2024/03/22 23:56時点 | Amazon調べ)

Katy Perry 「Firework」

Katy Perryは、元気な時に聴くなら「Hot N Cold」、「Last Friday Night」、「California Gurls」などのアップテンポな曲もいいですよね!

ですが、心が疲れてしまった時には「Firework」が聴きたくなります。

『Baby, youre a firework(あなたは花火!)』、日本語にするとちょっと照れくさい歌詞ですが、洋楽だと抵抗なく受け入れられます。

英語の歌詞なので、意味をすべて理解している…訳ではありませんが、言語を超えて、いい!と思える1曲です。

「Firework」はPVも感動的な曲なので、ぜひ一度ご覧ください。

¥1,980 (2024/03/22 23:41時点 | Amazon調べ)

中島美嘉×加藤ミリヤ 「Gift」

「Gift」は2014年にリリースされた、中島美嘉と加藤ミリヤのコラボ曲になります。

加藤ミリヤ=恋愛の曲、というイメージであまり聴いたことがなかったのですが、こんなに歌が上手かったんですね…!

「Gift」は二人の歌声がすごく良いハーモニーを奏でていて、コラボ曲っていいな~!と思わせてくれる曲です。

空気を読んで、周りに合わせることが美徳とされがちですが、他人と違っていることも、『だって何一つ悪いことしてないじゃない』と歌ってくれる歌詞(二人の共作)が素敵です。

Mr.Children 「終わりなき旅」

1998年にリリースされた、Mr.Childrenの15枚目のシングルです。

ドラマの主題歌としても有名なので、ご存じの方も多いと思います。

Mr.Childrenはアップテンポな曲からバラードまで、有名な曲が多いので、一番好きな曲!を決めるのも難しいですね。

ですが、「終わりなき旅」は歌詞・メロディーとも、Mr.Childrenを代表する名曲だと思います。

葛藤を抱えつつも、前に進む気持ちを後押ししてくれる、心に響く1です。

¥2,291 (2024/03/23 21:00時点 | Amazon調べ)

moumoon 「どこへも行かないよ」

2012年にリリースされた、moumoonの14枚目のシングルです。

人気ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」のエンディング曲だったので、moumoonの楽曲の中でも特に人気の高い曲ですね。

心が疲れた時に聴くと、ボーカルのYUKAさんの優しい歌声と、緩やかなリズムがとても心地良く感じます。

「どこにも行かないよ」ではなく「どこへも行かないよ」と、一字違うだけで印象がかなり違うので、言葉の使い方も素敵だなと感じた1曲です。

¥3,059 (2024/05/02 10:54時点 | Amazon調べ)

槇原敬之 「桃」

「桃」は2001年にリリースされた、槇原敬之の23枚目のシングルです。

「どんなときも。」、「もう恋なんてしない」、「SPY」、「世界に一つだけの花」などのヒット曲と比べるとややマイナーな曲かもしれません。

ですが、イントロを聴いただけでこれは名曲だ!と思える1曲です。

プライベートでは色々なことがありましたが、こんな繊細な歌詞が書ける人はなかなかいない…と思っているので、これからも頑張ってほしいなと応援しています。

¥2,435 (2024/05/02 10:52時点 | Amazon調べ)

まとめ

朝日

普段何気なく聴いていますが、辛い時には特に音楽の力って大きいなと思います。

ちょっと落ち込んだくらいの時は、元気の出る明るい曲や、流行りのアップテンポの曲が良いですが、本当に心が折れそうな辛い時には逆効果でした(笑)。

そんな時は、自分の感受性が一番豊かだった学生時代に聴いていた曲が、心の支えになりました。

心が疲れてしまった時は、もう古い曲だから…なんて思わずに、学生時代に聴いていた曲も、ぜひまた聴いてみて下さい。

今回は、心が疲れた時に聴く曲は?30代に特におすすめしたい7曲を紹介しました。

最新の曲ではありませんが、良い曲ばかりなので、若い方にもぜひ聴いてもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

心が疲れてしまう時は、メンタルだけでなく、食事などのフィジカル(肉体的)ケアにも気を配りたいですね。

フィジカルケアについては、こちらの記事も参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました