美容体重からのダイエットを1年間継続!健康診断の数値はどうなる?

ダイエット後の血液検査 暮らし
暮らし
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

私は美容体重からのダイエットを行って約1年半になりますが、貧血や生理不順などなく、元気に過ごしています。

BMI16というと、痩せすぎて不健康では?と思う方もいるかもしれませんが、私の場合、1日3食+間食も食べて今の体型(身長165㎝、体重44㎏)を維持しています。

今回は、美容体重からのダイエットを1年間継続!健康診断の数値はどうなる?

このダイエット方法が本当に安全で効果的なのか?を考察してみたいと思います。

効果的なダイエット方法についてお探しの方や、健康的にダイエットしたい!という方のお役に立てれば嬉しいです。

美容体重からのダイエットを1年間継続!健康診断の数値はどうなる?

2023年の健康診断結果(血液検査結果)が届いたので、まずは数値を確認してみたいと思います!

健康診断と血液検査結果

↓画像の検査値の左側は基準値、その隣が2023年(今年)のもの、一番右側が2022年(去年)のものです。

BMI16検査値②

今年も洋服の重さを2㎏程、がっつり引いてくれるという謎のサービス付きの健康診断でした。

そんなに厚着してないので、2㎏も体重を引かなくていいんですけどね(笑)。

あと、身長も165.0㎝なのですが、少し大きめに測ってあるようです。

このままだとBMIは去年15.3、今年15.4とかなり低い値になってしまいます!

BMI指数=体重÷(身長m)÷(身長m)

家の体重計で量ると44㎏台(44.1~44.8㎏)なので、去年から体重の大幅な増減はなし、体調も良く元気です。

身長165.0㎝、引いた分の体重を+2㎏戻すと、BMIは去年16.1、今年16.2になります。

健康診断は、今年も貧血やコレステロール値の異常などなく、BMIが低いこと以外は問題なしでした。

考察

私は、2022年の健康診断(血液検査)を受ける半年程前から美容体重からのダイエットを実践しているので、約1年半このダイエット方法を続けています。

もし極端に食べないダイエット方法や栄養が不足していたら、貧血などの検査値異常が出てくると考えられます。

ですので、このダイエット方法は、無理なくダイエットできる方法ではないかと思います。

効果的な美容体重からのダイエット方法について(まとめ)

オリーブオイルの画像

効果的な美容体重からのダイエット方法の詳細は、過去記事をご覧ください。

簡単にまとめると

・まずは1週間だけでも良いので、食べたり飲んだりしたものすべてを記録して現状把握する。

・体重は毎日量らない。

・食事はベジファースト(野菜→肉や魚などのタンパク質→ご飯などの主食の順)で食べる。

・基本は和食(グルテンフリー&カゼインフリーを実践しやすいため)をベースに、ご飯の量は小さめの茶碗に軽く1杯、煮物や照り焼きなど料理に砂糖を使うメニューは減らす

1日3食+14~16時に軽めの間食(無塩の素焼きミックスナッツなど)を摂って、血糖値が下がり過ぎてのドカ食いを防ぐ。

・毎日食事の時間は大きく変えず、できるだけ夕食~寝るまでの時間を空ける

・食事は腹7~8分目で終わりにする。

・食事を減らし過ぎず、卵、魚、肉、豆類などのタンパク質(1日当たり男性65g、女性50gを目標に)と、良質な油(オリーブオイルやアマニ油など)をしっかり摂る。

・コーヒーや紅茶にミルクや砂糖を入れないことはもちろん、アルコール類や牛乳、ジュース類等、飲み物からカロリーを摂らない

・月に数回、チートデイには気持ち良く、好きなものを食べる

・ジョギングや筋トレなどの運動の時間は長時間取っていませんが、歩くときは姿勢よくキビキビ動く、エレベーターやエスカレーターより階段を使う等、普段の生活で運動量を増やす

高いダイエット食品や健康器具などは不要で、お金をかけずに簡単にできることが中心です。

色々なダイエット方法のいいとこ取り

勉強のイメージ

私は医師や医学博士が書いた、健康や食事に関する本を読むのが好きだったので、国内外問わず様々な本を読んできました。

ですが、読めば読むほど、いわゆる”健康に良い”とされてきた食材(例えば牛乳や乳製品)を多くの医師が否定している情報が出てきたりもしました。

逆に、高カロリーなためダイエット中は控えた方いいとされてきた脂質(揚げ物ではなく、オリーブオイルやアマニ油などの良質なもの)を適度に摂ることが実は効果的だったり。

これだけ色々なダイエット法があるにも関わらず、ダイエットがうまくいかない人がいるのは、本人の努力や体質だけじゃなく、そもそも良い!悪い!と言われていることが間違っているのか?とさえ思うようになりました。

それでは本当は何が正しいのだろう?

それなら健康や食事に関する本の中で、良いとされている内容を自分の生活の中でアレコレ試してみよう!と思って実験してみました。

その中で、実際効果があって、やって良かったものの良いとこ取りをしたものです(笑)。

残念ですが、このダイエット方法は、これだけやれば体重-10㎏!というような裏技はありません。

ですが、私が本やインターネットで情報収集&実践して、本当に効果のあったダイエット方法を組み合わせたものになります。

地味ですが、ボディーブローのようにじわじわ効いてくるダイエット方法です(笑)。

栄養士さんからのお墨付き

チェック

健康診断の際、希望者は栄養士の方と個別面談(栄養相談)ができたので、お願いしてきました。

栄養士さんからは「貧血もないし、食事量(普段食べている量も見てもらいました)も摂れています。」とお墨付きをいただきました。

もし今以上に体重を増やしたいなら、間食におにぎりやサンドイッチなどの炭水化物を増やすように言われました。

ということは、やはり炭水化物の摂り過ぎは、ダイエットのために良くないようですね。

まとめ

コーヒー

今回は、美容体重からのダイエットを1年間継続!健康診断の数値はどうなる?についてまとめました。

このダイエット方法では、好きな物を好きなだけ食べて…とはいきませんが、1日3食美味しく食べて、健康にも問題ないダイエット方法ではないかと思います(体験談)。

このダイエット方法が、無理なくダイエットをしたい!という方のお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました